インプラントのメリット

人工の歯であるインプラントのメリットはいくつもあります。まず一番大きなメリットは「噛む力天然の歯と変わらない」ということです。完全に固定されているので入れ歯のようにぐらついて取れてしまったり長期間使っているとゆるんでしまうということはありません。インプラントをする人の噛む力が強い人、弱い人にあわせて咬合力を測定して調節することかできます。睡眠中に歯軋りしたり食いしばるくせがある人は寝ている間だけマウスピースを装着する場合もあります。メリットとして「外れる心配がない」ということです。これは眼鏡、コンタクト、レーシックといった眼の治療法と同じで歯自体を治療して固定するのでぐらついたり外れる心配は全くありません。総入れ歯だとくしゃみをした瞬間にとれてしまったり食事やおしゃべりの途中で外れることがよくあります。心理的にもいつも気にしなくてはいれませんし、話し方も自然に感じられません。その点インプラントならストレスを感じることもなく見た目も全く違和感がありません。年代を問わずインプラントが人気なのはこの点も大きいといえます。それにつながるメリットとして「自然で美しい仕上がり」ということです。審美歯は最近注目されていて、歯の色を白くしたり、歯並びを整える人が増えています。歯は笑ったときに見えるので印象に残るポイントです。インプラントはそのような美しさからみてもきれいに仕上がります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ