サプリメントの製造会社と健康食品の意味

サプリメントはサントリーのほかにもCMでよく見かけるのがアサヒ緑健、

DHC、ファンケル、山田養蜂場などでしょうか。

ほかにも味の素、大塚製薬、オルビス、兼松ウェルネス、小林製薬などといった

製薬会社や食品飲料会社などがサプリメントを製造販売しています。

製造会社でサプリメントを選ぶというよりは成分で選ぶことのほうが多いと思いますが、

できれば信頼できる会社のものを選びましょう。

サプリメントは健康食品または栄養補助食品というものです。

私たちが普段飲む薬といのは薬事法でいう医薬品と医薬部外品です。

病院の処方箋が必要だったり、薬局でも購入できるものもあります。

こういった医薬品は薬事法で規定されていて、明確な成分などが法律で定められています。

一方サプリメントなどは厚生労働省が定める食薬区分があり、大きな区分として健康食品という扱いです。

それらをここの製品の成分と安全性が評価できてものを「特定保健用食品(トクホ)」として認定しています。

12種類のビタミンと5種類のミネラルが基準量含まれているものは「保険機能食品」とされます。

これ以外が健康食品です。サントリーのサプリメントで有名なのは「セラミン」シリーズです。

ですが、サントリーのサプリメントも他にもいくつかありますので、

自分に必要なものを選んでみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ